第2回 あなたなら何しぼる?マイカボ選手権 柔らかい酸味が美味しい「かぼす」をいろんなものに絞ってインスタにアップしよう!「#マイカボ選手権」「#かぼす」をつけてシェア!

マイカボ選手権 結果発表

「あなたなら何にしぼる?第2回マイカボ選手権」に
大分をはじめ、全国から多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました!
920件を超える投稿の中から選ばれた、素敵なアイデアをご紹介します。

グランプリ
レシピはこちら
かぼすと大葉のサルシッチャ

@takako.meshiさんの投稿
レモンとパセリのソーセージからヒントを得て、かぼすと大葉でやってみようと発案。かぼすの皮のすり下ろしとかぼすの搾り汁を入れて、庭に群生している大葉のみじん切りを合わせてなんとも爽やかな一品となりました。

Special comment
栗原心平さんコメント

作り方がシンプルでありながら味の想像ができてとてもよいメニューだと思います。かぼすの香りが青じその香りを引き立て、ご馳走感がありながらさっぱりと食べられて、とてもおいしそう!と感じました。

大分県カボス振興協議会コメント

かぼすと大葉の爽やかな香りがイタリア生まれのサルシッチャに新しい風を吹かせました。かぼすを丸ごと余すことなく使い、かぼす愛溢れたグランプリ作品にふさわしい作品です。

栗原心平賞
レシピはこちら
鯛の昆布じめきゅうり軍艦巻き寿司

@hirokoro.mamaさんの投稿
鯛を昆布締めで一晩寝かせて、シャリはすりおろした生姜とかぼす汁で。酢飯はキュウリを巻いて軍艦巻きにしました。

Special comment
栗原心平さんコメント

かぼすの香りをまとった酢飯と鯛の昆布締めの相性は抜群だと思います。見た目にも美しく、何貫でも食べられてしまいそうです。

大分県カボス振興協議会コメント

昆布締めして旨味が増した鯛と、かぼす果汁を混ぜ込んだシャリが絶妙にマッチしそうな一品です。かぼすの輪切りを下に敷くのもおしゃれな演出で素晴らしい作品だと思います。

準グランプリ
レシピはこちら
かぼすチキンパエリア

@kun.jpさんの投稿
同僚からもらったかぼすでチキンパエリアをつくりました。調味液と追いかぼすと合わせて2個使うのでかなり贅沢です。

Special comment
栗原心平さんコメント

炊き上がったご飯にもかぼすの香りが漂い、追いかぼすをすることによってさらにさっぱりと頂けるパエリアだと思いました。チキンのうまみも染み込んで美味しそうです。

大分県カボス振興協議会コメント

調味液にかぼすを1個使用し、食べるときにも追いかぼすで1個使用するという、かぼすを存分に感じられるパエリアです。ご飯にかぼすを搾って酢飯にするアイデアは以前もありましたが、パエリアに使うのは初めてで、かぼすの可能性を感じる作品です。

レシピはこちら
米粉で3種のカボdeケージョ

@pioenroos9090さんの投稿
ブラジル生まれのチーズパン「ポンデケージョ」を作りました。ブラジルではタピオカ粉ですが、今回は米粉を使って、さらに3種全てに旬のかぼすを使っているので「名付けて『かぼdeケージョ』。かぼすをマーマレードにしたり、果汁を練りこんだり、皮を加えたり、余すことなく使ってみました。

Special comment
栗原心平さんコメント

かぼすのポンデケージョはなかなか思い付かない斬新なアイディアだと思います。ふっくらもちっと噛み締めた後にかぼすの香りが広がり、とっても美味しそうです。

大分県カボス振興協議会コメント

3種すべてにかぼすを練りこみ、それぞれ違った風味を楽しめる作品です。手軽な一口大サイズで、違ったかぼす味を楽しめる、是非試したい一品です。

カボデミー賞
(大分県カボス振興協議会賞)
レシピはこちら
県産豚と椎茸のカボカレーパン

@gangbenzhenshiさんの投稿
カボスをいれることで豚バラはジューシーに、干し椎茸はふっくら仕上がります。

大分県カボス振興協議会コメント

カレーとかぼすは意外にも相性が良く、カレーパンにすることで、テイクアウトにも良さそうな作品です。かぼすの力で豚バラはジューシーに、乾し椎茸はふっくら仕上がるとのこと。ぜひ食べてみたい作品です。

優秀賞
レシピはこちら
花オクラ梨かぼす和え

@toko1040さんの投稿
かぼすを使う時、かぼす汁を使うだけでは、もったいない!かぼすを器にして旬の野菜を詰めてお料理を楽しむ私です。なんと言っても食べる時にかぼすの器からでる「香り」がごちそうなんです。中身は、地元竹田市で安価に購入できる花オクラが、高級感ましまし。それと、梨、オクラのシャキシャキ、ネバネバの2大食感でこれまたおいしさアップです。他にポテトサラダ、おすし、ゼリー、グラタン、酢の物、白和えなどを詰めるのもおすすめです。皆様どうぞお試し下さいね。

Special comment
栗原心平さんコメント

見た目も華やかでプロのセンスを感じさせます。梨のさっぱりとした甘味とかぼすの酸味がとってもよく合いそうです。

レシピはこちら
鶏肉のかぼす幽庵焼

@ikazchiさんの投稿
本来柚庵焼きはゆずを使いますが、今回はかぼすを使ってみました。手間はかかるけど、幽庵焼きは元々魚料理なので、旬の魚は当然今回みたいに鶏肉にも合うので、淡白な味の食材にはとても良いです。

Special comment
栗原心平さんコメント

かぼすの香りが染み込んだ幽庵焼きは、さっぱりとたくさん食べられるおつまみになりそうです。焦げたロースト感も旨味になり、とても美味しそうです。

レシピはこちら
アジの南蛮風茗荷のアチャール和え

@miki.kawakuboさんの投稿
みょうがのアチャールはカレーはもちろんだけど、冷奴にのせたり、厚揚げ焼きにのせたりしても美味しいです。ジャコと合わせてもグー!

Special comment
栗原心平さんコメント

茗荷のアチャール和えをアジの南蛮漬けと合わせるところにセンスを感じます。茗荷のちょっとピリッとした感じとかぼすの酸味が、揚げたアジをさっぱりさせてくれそうです。

レシピはこちら
しいたけ南蛮

@jasmine.492210さんの投稿
肉厚しいたけver.です。肉厚しいたけは肉を食べてるみたいです。かぼすの皮入りタルタルソースに、かぼすをギューッとたっぷり搾って召し上がります。

Special comment
栗原心平さんコメント

しいたけからジュワッと出てきたスープとかぼすの香りがとても相性が良さそうです。ぜひ大分県産の大きい肉厚なしいたけで作っていただきたいですね!

部門賞
エンドレスサマーwith KABOSU賞
レシピはこちら
スイカシャーベット

@sakurazusaさんの投稿
名付けて『スイカボシャーベット』。緑の部分はキウイをすりおろしたものに蜂蜜を混ぜて凍らせたものです。スイカと蜂蜜、かぼす果汁をミキサーにかけてシャーベットにしたものを重ねて見た目もスイカに近づけました。かぼすを添えたら夏にぴったり爽やかデザート。かぼすは少し塩味があるからスイカとの相性もばっちり。

大分県カボス振興協議会コメント

見た目にも夏っぽい作品です。スイカの優しい甘味とかぼすのまろやかな酸味が暑い夏にピッタリだと思います。

レシピはこちら
かつをにたっぷりのカボスをのせて

@sakutandayoさんの投稿
かつおにたっぷりのかぼすをのせていただきます。

大分県カボス振興協議会コメント

夏が旬のかつおと同じく、夏が旬のかぼすがコラボした作品。かぼすの爽やかな香りを感じながら食べるかつおはさっぱりとして夏にピッタリだと思います。

レシピはこちら
カボスとトマトジュース

@ishii_n1930さんの投稿
酸味が好きならカボスの量を増やして、甘いのが好きなら蜂蜜を増やす。自分に合った割合を見つけてください!

大分県カボス振興協議会コメント

トマトジュースにかぼすの組み合わせはありそうで、なかった作品です。炭酸で割ることで非常に飲みやすくなり、夏の朝、さっぱりとしたいときに飲みたいドリンクです。

かぼす映え賞
レシピはこちら
カボスのリゾット

@italianaaccaさんの投稿
仕上げにかぼすの皮とパルミジャーノチーズを振りかけると、よりまろやかになります。

大分県カボス振興協議会コメント

チーズのまろやかさとかぼすの香り、酸味が絶妙にマッチしそうな作品です。かぼすがバックにわざとぼかして写しているのもかなり映えていると思います。

レシピはこちら
かぼす2層ドリンク

@chiharu_okitaさんの投稿
かぼすを搾ったものにハチミツを加えて、そこに赤いローズヒップティーと青いバタフライピーティーを加え二層ドリンクにしました。バタフライピーは、かぼすを加えると紫色に、さらに追いかぼすでピンク色に変化していくのが楽しいです。とても爽やかな飲みやすいドリンクです。

大分県カボス振興協議会コメント

かぼすを搾るとかぼすの酸が反応してドリンクの色が変わる、非常におしゃれで一度試したくなる作品です。かぼすの酸味を味だけでなく、見た目にも応用した素晴らしい発想です。

レシピはこちら
乗っけおいなりさん

@ystylepaletteさんの投稿
酢飯の代わりにもち米玄米をかぼすと蜂蜜だけで味付けしました。白ごまもプラスしてビタミンE補給です。

大分県カボス振興協議会コメント

一口サイズで、見た目にもおしゃれで可愛い一品です。食材一つ一つ丁寧に盛りつけられており、かぼすの皮を香りづけに使うシーンを写した、味も見た目も美味しそうな作品です。

かぼすドルチェ&ドリンク賞
レシピはこちら
かぼすを使った秋の漢方ブレンド茶

@fukura.phさんの投稿
実家から沢山かぼすが届いたので、かぼすを使った漢方ブレンド茶をいれてみました。薬膳的にかぼすの効能は、性:平性 味:甘、酸 帰経:脾、胃、肺であり、働きとしては肺を潤す効能があります。

Special comment
栗原心平さんコメント

ウコン、クコの実、金柑とかぼすの組み合わせは、想像するだけで体に優しいお茶ですね。ぜひいただいてみたいなぁと思いました。

レシピはこちら
ゼリーカボネード(ホイップon)

@miyuki.cafeさんの投稿
ミユキcaféでお馴染みとなりつつある「カボネード」メニュー。大分県産かぼす100%果汁と自家製シロップをべースに炭酸や水で割った、爽やかでスッキリとしたドリンクです。

Special comment
栗原心平さんコメント

お店に置いてあったら注文しそうな見た目にも美しいドリンクです。かぼすシロップは僕も作りましたが香りも長持ちしてとっても使い勝手が良いですよね。

レシピはこちら
カボスと豆乳のブランマンジェ

@etsuko_0310さんの投稿
レモン果汁のレシピをかぼすで作りました。これにかぼすゼリーをトッピングし、皮を軽くおろして彩りを添え、さらに、高野フルーツパーラーさんのオシャレカットを真似たかぼすを乗せてみました。

Special comment
栗原心平さんコメント

豆乳のコクとかぼすの酸味がとてもさっぱりとした味わい深いブランマンジェに仕上がっていると思います。見た目もとても綺麗です。

栗原新兵の今すぐ作りたい!
マイカボレシピ
特別審査員 栗原 心平さん

今回の結果を踏まえ、特別審査員である栗原心平さんに、
かぼすとの相性バッチリな料理のレシピを
考えていただきました。

RECIPE 01
かぼすシロップ
材料(作りやすい分量)
  • かぼす果汁


    100cc
  • かぼすの皮


    適量
  • グラニュー糖


    200g

  • 150㏄
かぼすは果汁をしぼる。
しぼったあとの果皮は、表面の緑色の部分をおろし器ですりおろす。
(果皮の白い部分が入ると苦みが出てしまうので、表面のみすりおろす)
小鍋にかぼす果汁、グラニュー糖、水を入れて中火にかける。
沸騰してから5分ほど煮詰めて火を止め、おろしたかぼすの果皮を加えて混ぜる。

※清潔な容器に入れ、冷蔵庫で5日間ほど保存可能
 
皮を最後に入れることで、苦みが出にくく香り高いシロップに。
炭酸水や焼酎で割ったり、フレンチトーストにかけるのもおすすめです。
RECIPE 02
豚肉のソテー かぼすバターソース
材料2人分
  • 豚リブロース肉(とんかつ用)


    2枚(300g)

  • 小さじ2/3
  • 黒こしょう


    適量
  • 片栗粉


    適量
  • オリーブ油


    大さじ1
  • にんにく(薄切り)


    1片分
  • バター


    10g
  • かぼすシロップ


    大さじ2
  • クレソン


    適量
豚リブロース肉は筋切りをし、塩、黒こしょうで下味を付ける。
片栗粉をまぶす。
フライパンにオリーブ油を強火で熱し、①を並べ入れる。
蓋をして中火で両面を焼く。
両面に焼き色がついたら、蓋を取ってフライパンの余分な油を拭き取り、
にんにく、バターを加えて中火で炒める。
にんにくがきつね色になったら、かぼすシロップを加えて手早くからめる。
器に盛り、クレソンを添える。
 
かぼすシロップを作っておけば、すぐにできる手軽な一品。
簡単なのに、さわやかなかぼすの香りとバターのコクで、まるでレストランでいただくような複雑な味わいに仕上がります。
RECIPE 03
かぼす青じそモヒート
材料1人分
  • 青じそ


    4枚
  • かぼすシロップ


    大さじ3
  • 焼酎


    大さじ3

  • 適量
  • 炭酸水


    200㏄
  • かぼすスライス


    1枚
青じそは手でちぎり、葉と葉をこすり合わせて香りを出す。
好みのグラスに入れる。
氷をグラスいっぱいに満たし、かぼすシロップを加える。
焼酎を加え、静かに炭酸水を注ぐ。
軽くひと混ぜし、かぼすスライスを飾る。
 
かぼす、青じそ、焼酎、それぞれの香りが驚くほどよく合います。 ついつい飲みすぎてしまいそうな、さわやかなカクテルです。